EOS kiss X2(18-55mm, 50mm)を愛用中。京都在住自転車通勤族。Twitterにもおります。
by siwapuri

京都のマネキン会社「七彩」

amazonで欲しいものを探していたら、なぜかマネキンの写真集にたどり着いてしまった。いろんな写真集があるもんだ。と感心しながらも、そういえばこのマネキン会社七彩という名前に見覚えがあったので、探してみると小さなカタログが手元にあった。アートな香りが漂う表紙と、かなり精巧に作られた裏表紙のマネキン。
f0001962_2227595.jpg

会社の紹介文によると、マネキン会社「七彩」とは日本初のマネキン会社で、島津マネキンの創業者島津良蔵と彫刻家向井良吉が中心となって創業。
デザイナーやアーティストとのコラボレーションも積極的に進め、特に80年代の三宅一生、川久保玲らのファッションショーではマネキンを含めた空間造形が賞賛され、DCブランドブームを影で支えた。とのこと。
マネキンを被写体にした写真家ベルナール・フォコンのアンティークマネキンを86体所蔵していることでも知られているそうだ。

f0001962_99215.jpg右の写真はその9年間撮影し続けた林雅之のマネキン作品集。オシャレ☆などとは絶対にいわれることのないであろう、かなり濃いアート。怪しく微笑むマネキンは、怖いのか、可愛いのか、美しいのか、悲しいのか。ひとはそこに何を見いだすのだろうか。
[PR]
by siwapuri | 2006-07-25 09:29


<< 夏の予感 Caetano Veloso ... >>


ブログパーツ
その他のPOST