EOS kiss X2(18-55mm, 50mm)を愛用中。京都在住自転車通勤族。Twitterにもおります。
by siwapuri

CLOCKWORK PORK PIE HATS / Mio Fou@拾得

今日は何できたの?
自転車っす。
わたしも自転車。

そんな会話が似合う京都 拾得で、2組のライブを見てきた。
CLOCKWORK PORK PIE HATS are
ギター:西村哲也 ベース:中島かつき ドラムス:五十川清 キーボード:大前チズル
共演:Mio Fou(鈴木博文×美尾洋乃)
CLOCKWORK PORK PIE HATSの西村さんと、かっちゃんとはお久しぶり。
オーマエさんとは年始のはちはち以来。この日は軽くご挨拶しただけで、ライブの感想を伝えそびれてしまいましたが、ロング・トレイン・ランニング風のカッティングから始まる曲が好きでした。ロックな音の中で揺れるフェンダーローズの音色も。
f0001962_22395145.jpg
写真ボケボケdeath。

Mio FouはやっぱりMio Fouで、もう戻りたくはない日々の記憶のような、けれど忘れることなどできない日々のような音世界は、1stアルバムから23年たった今もかわることなく健在。客層は40代多し。歳をかさねることで、さらに輝いて見える世界なのかもしれない。演奏中は「寝ないように」という鈴木博文の前フリに答えるがのごとく、目を閉じて聴き入る人多数だった。たぶん正しい聴き方だと思う。

アンコールのMio Fou+西村哲也の後は、前日ワークショップレコードで見つけた1stアルバムにサインをもらった。

表面はもったいないからといって
f0001962_2240239.jpg
裏面に鈴木博文×美尾洋乃と
f0001962_22401440.jpg
Mio Fouを聴いて、まだ1日のミーハーではあるけれど、それは内緒。


拾得へは今月の31日にもいく予定です。
出演:ウストキネ:鍵盤デュオ/尾引浩志(倍音S):ホーメイ、口琴、イギル等/Asoviva!:パーカッショントリオ/マジュムーア:ダルブッカ&ベリーダンス
前売り2000円/当日2500円 19:00 start

30日には高野の「まほろば」で斉藤哲夫のライブ。これも楽しみ。
またレコードを持って行こう。
[PR]
by siwapuri | 2008-03-09 09:27


<< 私の春。今年の春。 天才伝説 横山やすし / 小林信彦 >>


ブログパーツ
その他のPOST