EOS kiss X2(18-55mm, 50mm)を愛用中。京都在住自転車通勤族。Twitterにもおります。
by siwapuri

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


雪が積もった日

f0001962_23133216.jpg

[PR]
by siwapuri | 2008-02-09 23:13


村上龍は案外、買い物が好き

案外、買い物好き
村上 龍 / / 幻冬舎

タイトルと装幀から受ける印象の通り、肩のこらない買い物日記で、イタリアのシャツをバカみたいに買う日々を「俺ってばお調子者」という視点で綴っておられます。

この本を読んで受ける印象は、素直でミーハーなどらごん。

普段は手厳しい発言で知られる村上龍だからして、「買い物エッセイなんてこんなもんだろ?」というあざとい顔がちらつくほどの脱力っぷりではあるけれど、どれだけ高級な洋服をバカみたいに買っても、いやみな感じがまったくないのは、きっと村上龍の性格と文才のなせる技&ご本人があんまりファッショナブルな存在ではないせい(小声)。購入した洋服や本人の写真がでてこないのもいい編集だと思った。イラストにしといてよかった。この内容で写真を入れてしまうと本当のお調子者になってしまうもんな。



買い物好きの龍さんによると、イタリア人はいろいろなネクタイに合って、しかもフォーマルすぎることもないからという理由で基本的に青いシャツを好み、一般的なな白いシャツは結婚式とか大事な食事のときに着るフォーマルなものだそうです。なるほどなるほど。そんなことをいわれると青いシャツを買いにいきたくなるじゃない。

※ブックオフで750円→再び中古市場へ放出
[PR]
by siwapuri | 2008-02-07 22:18


THE FLOATING HOUSE BANDのレコード

f0001962_0275176.jpg
いつも行くレコード屋の店主から薦められて手に取ったTHE FLOATING HOUSE BAND。自主製作みたいなジャケットのレコードはジョン・フェイフィがやっていたタコマからのリリースで、試聴させてもらうとクロビー・スティルス&ナッシュ風であったり、中期ビートルズのようなコーラスアレンジのTHE SIMPLE LIFE、またはブルース・コバーン風のシンプルな弾き語りMAYDAY WALTZなどなどいい内容。ちょっと値が張ったので、うーーむとしばらくと迷ったものの結局購入してしまった。売りに出したCDとレコードの買い取り価格が2400円だったので、差額2400円だったらまあいいか。

このレコードについて調べてみると韓国からリイシューがあった。http://diskunion.net/rock/ct/detail/0413RK5223(いまは廃盤。)アメリカやイギリスのマニアックなレコードの需要が韓国にあるなんて意外に思うけれど、たしかメロウ・キャンドルもそうだった。久しぶりにジョン・フェイフィのことも気になって、モンドミュージック2001の特集をよんでみる。
[PR]
by siwapuri | 2008-02-04 00:34


2月2日 節分祭り 吉田神社の夜

節分祭りというわけで、吉田神社へいってきた。
今日は、追儺式(俗称「鬼やらい」)の日で、
上卿以下殿上人が桃弓で葦矢を放ち疫鬼を追い払うという。

東大路通りから延々と続く出店を通り抜けて本宮までたどり着くと、
さっそく鬼のうめき声と、何かと何かが打ち合う金属音が聞こえてきて、
たぶん鬼やらいの最中。
でも、どうあがいても見えるはずのない混雑具合で、
進むも退くも不可能という賑わいであった↓。
f0001962_1032046.jpg
どうにも最前列の人しか見えない仕様。

このあと、鬼は山へ追いはらわれてゆき、人の大群もぞろぞろとついてゆき、追い詰められた鬼は山へ帰るでもなく、一緒に記念撮影をしたりして、祭りはおわり。
f0001962_10321039.jpg
ここまでついてくる人は意外と少数で、ようやく間近でみれた。
鬼のリーダーには目が4つ。


日仏会館の前では「ル・フジタ」も出張営業していて、ケーキとホットワインを売っていた。黒砂糖とクルミのタルトは美味しかった。値段は各300円。絶対安い。

帰りは熊野神社の向かいにあるメキシコ料理のお店「エル・ラティーノ」で食事して帰る。
[PR]
by siwapuri | 2008-02-02 11:35




ブログパーツ
その他のPOST