EOS kiss X2(18-55mm, 50mm)を愛用中。京都在住自転車通勤族。Twitterにもおります。
by siwapuri

ことえりに山椒辞書と郵便番号辞書を追加

IMEはずっとATOKを使っていて、ことえりのことはバカにしていた。どうしてことえりさんはあんなにあほなんだろう。と。でもあるとき、ATOKによる不具合が起こり、ことえりを使わざるをえなくなってしまった。ことえりと上手につきあわなくてはいけない。どうしたらいいものか。

まず、改善すべきは貧弱な辞書。とりあえず「ことえり 辞書」と検索してみた。すると山椒辞書という便利そうなフリーウェアがあるじゃないですか。さっそく追加。
f0001962_0334356.jpg
これで単語登録数が、15,737 phrases。賢くなった!。ついでに郵便番号から住所を変換してくれる辞書も取り込んだ。これで3つの辞書を扱うようになったことえりちゃん。すごいすごーい。もうあほじゃないかも!
[PR]
# by siwapuri | 2009-04-22 01:32


iPod touch(2G)←→MacBookでSkype電話

f0001962_19192464.jpgiPod touch(2G)でSkypeが使える。というニュースが気になっていた。そんなことができたら、ほとんどiPhoneやん。って。所有しているiPod touchは1Gなので、縁のないニュースではあるけれど、使い心地を知りたかったので、iPod touch(2G)ユーザーの友人とiPod touch(2G)←→MacBookでSkype電話を試みた。

通話はおおむね快適。iPod touch側で、自分の声が聞こえてしまう。という不具合を除けば、音声の品質も携帯電話となんらかわりなく、途切れることもなかった。ただの音声通話だけど、iPod touch(2G)←→MacBookでの通話なのだから、この未来感、高揚感はただごとではない。
「もはや自宅で携帯電話を使うなどバカらしくてやってられないね!」と、興奮して語り合った。

が、ここで水をさす一言。
「とはいえ、これが最後のSkypeになる気がする…」 
「そもそも俺、携帯で通話ってほとんどしないし…。べつに電話が無料になってもそれほど恩恵を受けられないし…。」

お互いつまらない現実に気づき、熱狂はあっさり醒めてしまうのだった。ああ未来。
[PR]
# by siwapuri | 2009-04-14 10:18


入力速度の違いがテキストに及ぼす影響を体感

f0001962_127153.jpg
iPod touchでのフリック入力が楽しくて、電車の中で練習していた。母音を意識しながらフリックフリック。慣れれば携帯よりも早く入力できそう。画期的な入力方法だと思う。フルキーボードでの入力に比べれば不自由なところがあるし、入力内容に特有のクセがでてしまうけれど、それが新鮮。自分の言葉がいつにないものになる。
[PR]
# by siwapuri | 2009-04-13 13:10


BARRY MANN / SURVIVOR

サヴァイヴァー(紙ジャケット仕様)

バリー・マン / BMG JAPAN

このアルバムを知ったのは、ソフトロックa to zに紹介されていたことがきっかけだったので、当初はこれを聴いて「どこがソフトロックやねん!」と思い、放置していたのだけれど、あれから数年、ソフトロックブームの去った今、白紙の状態で聴いたならば、おっさんくさくてかっこいいアルバムじゃないか。タイトルにもなっているサヴァイヴァーの歌詞は心にしみる。

「俺は職業作曲家。どんなリズムでもメロディーでも書いてやる。上品なものでも下品なものでも選り好みはしない。なんだってこなせるんだ。新しいバンドが登場しては消えていっても、俺はこの世界で生き残ってみせるぜ」(かなり意訳)。

アイドルシンガーから職業作曲家へ転身したバリーマンの決意表明ソング。その思いは直球すぎて、ソフトロックブームの頃には敬遠していたテイストだったけれど、今は何かに直面して戦っている真摯な男の様にもひかれる。その熱さは山下達郎から装飾を取り除いて煮詰めたような感じというか。働く男のひとりの夜のためのアルバム。熱いぜおっさん。
[PR]
# by siwapuri | 2009-04-01 12:37


一眼レフをもっともっともっと

f0001962_1035490.jpg
一眼レフのカメラを買って、もうすぐで1年になる。レンズは18-55mmと、50mmの単焦点を使って楽しくやっている。iPhotoや、Photoshop、はてなフォトライフでオリジナルサイズをみると、さすが一眼レフはコンデジとちゃうわー。 というものが感じられて、ダテにでかい図体しているわけじゃないと思わせてくれる。ただ、写真の用途が主に日記(mixi、はてなハイク、このブログ)なので、基本的にかなり縮小せざるを得ない。撮影はいつもSサイズにしているけれど、それでも2256×1504pxもあるので、横幅500pxのこのブログには十分すぎる。そして横幅500pxにしてしまうと、悲しいことに、あんまりコンデジとの差が見いだしにくい。リコーのGR2で良かったかも。とか思うこともあった。でも、そうじゃない。横幅を広げたブログをもうひとつ作ればいいのや!。そんなひらめきを得て、写真日記もやろうと思った。要はダカフェ日記がやりたかったんです(あのサイトは横幅700px)。写真日記楽しい。一眼レフをもってるなら、写真日記だよね。mixiだけじゃMOTTAINAI !。http://siwapuri.blogspot.com/
[PR]
# by siwapuri | 2009-03-31 01:55


堀川のライトアップ

買い物を終えて、家に帰る途中、ぐうぜん堀川のライトアップに出会った。
f0001962_22181970.jpg

[PR]
# by siwapuri | 2009-03-28 22:19


前園直樹グループ@拾得

f0001962_18332741.jpg
いまさっき前園直樹グループをみてきた。
[PR]
# by siwapuri | 2009-03-22 18:33


ELEPHANT FACTORY COFFEE

f0001962_1413292.jpg
f0001962_1414392.jpg
f0001962_1415169.jpg
河原町と木屋町の間にある私有地を進み、ビルの2階にあがったところにある隠れ家的カフェ。地元の人でもあまり立ち入らないエリアにELEPHANT FACTORY COFFEEはあった。こんなところに誰がいるのだろうか。と思いながらドアを開けたら、客席は意外にも満席で少し待った。店に入ったときのBGMはニック・ドレイク。所々にディスプレイされた本は、パティ・スミス、リチャード・ブローティガン、中上健次、植草甚一などなど。晶文社の本が多かった気がする。
会計の際「あ、僕と同じ財布ですねー」とか話しかけてきた店主はきさくそうな人でよかった。
[PR]
# by siwapuri | 2009-03-16 01:43


Sam Haskins 70年のポスター

f0001962_22105973.jpg
なじみの古本屋の店主から買ったサム・ハスキンスのポスター。カラー写真でもハスキンスらしい感じはでてると思う。まっしろな壁面に飾るポスターなら、これくらいのインパクトがちょうどいい。サイズは定型じゃなくてA2よりも大きい不定形。フレームがないので、そのまま両面テープではりつけた。
[PR]
# by siwapuri | 2009-03-08 22:11


鈴木亜美 / Supreme Show

Supreme Show

鈴木亜美 / エイベックス・エンタテインメント

去年ひっそりとリリースされていた鈴木亜美のアルバムをレンタルしてきて何度も聴いている。プロデュースは中田ヤスタカ。前作DOLCEでも何曲かよかったので、きっとこれも良いのだろうと思ってはいたけれど、予想を超えて良かった。鈴木亜美はまだがんばっている。鈴木亜美は異様に執念深い。鈴木亜美はなぜか愛されている。
小室哲哉プロデュース時代の“鈴木あみ”で使い捨てられてもおかしくはないのに…。あみーご、あみーご、あなたはなぜそんなにも愛されてるの? 

エイベックスが鈴木亜美に力を注ぐ理由は全くわからないし、彼女にそこまでのポテンシャルがあるとも思えない。このジャケットの写真をみていると、大人っぽいというよりは、あみーごも歳いったなーというふうに写るし、オフィシャルサイトのプロフィールとかブログを読んでいても、テンプレートをそのまま流用したような軽薄さで、期待させるものはみあたらないのに、このアルバムの出来はいい。
挑発的な中田ヤスタカの音楽と、得体のしれない鈴木亜美の気迫が美しく結実した愛すべきアルバム。このあきらめの悪さは痛くない。あみーご、あみーご、あなたはなぜそんなにも愛されてるの? 
[PR]
# by siwapuri | 2009-03-01 23:43




ブログパーツ
その他のPOST