EOS kiss X2(18-55mm, 50mm)を愛用中。京都在住自転車通勤族。Twitterにもおります。
by siwapuri

AirMac Extremeをつかって再び無線化 

f0001962_16381369.jpg
引っ越しをして、以前より広い部屋に住むようになって、再び無線環境がほしくなり、AirMac Extremeを購入した。¥21,800。
長いLANケーブルが外れて部屋の配線もすっきり。

そしてAirMac Expressよりも強力なAirMac Extremeの性能はいかほどか。
さっそくスピード測定してみた。
↓まず、有線接続で測定。
f0001962_16564533.jpg
下り約31Mbps。

↓次に無線で測定。
f0001962_1642244.jpg
下り約26Mbps。これは速い。
以前AirMac Expressを使っていたときよりもずっとスピードの劣化が少ない。
無線LANを受信できる範囲も広く、マンションの部屋の真下でパソコンを開いてみてもアンテナは最大のままだった。これだと隣接する左右上下の部屋まで無線LANがとどくはず。隣近所とも共有できるんじゃないか。それができたら、接続料金も折半できるんじゃないか。こないだ挨拶回りしたときに、友好的だった隣りの学生に相談を持ちかけておけばよかった。なんて想像が広がるAirMac Extremeです。
あと、AirMac ExtremeにはUSBポートもひとつ付いていて、プリンタだけでなく外付けHDの共有も可能。これは便利(オーディオ端子はついていない)。


それからMacBookのAirMacを「入」にして、初めて気づいたのだけれど、マンションでは無線LANが飛び交っていて、まあ、それは当然としても、いくつかはセキュリティなしというのは予想外だった。
f0001962_17303468.jpg
これがまた結構強力な野良電波で、もしかしてネットの契約なんてしなくてもよかったのかも。と思えてしまうくらいフリーダムでピースフルな空気が流れているのだった。うーむ。もしかして共有を誘ってくれていたのかも…。しまった!。
[PR]
by siwapuri | 2008-06-20 15:49


<< 週末は餃子パーティ ヨーグルトづくりを再開 >>


ブログパーツ
その他のPOST